緋色の弾丸を観ましたよ~

という訳で、公開日に外せない仕事が入ってしまったわたくし、果たして観ることができるのか!?という感じになりましたが、無事に仕事を終えて観ることができました。

さすがに試写会公開されてから1週間は万が一にもネタバレに触れたら楽しみが半減されると思い、ついったの反応も確認できなかったのですが、フォロワさんの反応だけでほんといつもありがとうございますありがとうございますとぺこぺこお礼するだけで済んでよかったです。

とはいうものの、まだ1回しか観ることができていないので1回目の感想みたいな感じになりますが。完全にネタバレしかない感想文で、まだ観てない人への配慮はいっさいありません。ネタバレなど絶対許さんという方は、今すぐ記事を!閉じてください!

あと、なるべく腐な要素はないようにしますが、普段は腐な要素がいり混ざった人間ですので、そんなの観たくもないぜって方もいますぐ!閉じてください!

という訳で続きに折りたたんでおきます。

f:id:koiety1:20210417130455p:plain

続きを読む

今週読んだ本など(~4/10まで)

ついに来週、緋色の弾丸が公開かと思うとあんなに待ち望んでいたのにちょっと待って!!?というよく分からない感情に襲われてます。

そして怒濤の情報についていけていない。いや前もついていけていなかったけど。

前は全ての情報についていくことがオタクの仕事じゃ~~みたいな義務感がけっこうありましたけど、ここ数年のオタクライフで思考も柔らかく老い…いや変化してきました。

ていうか、SNSがオタクライフに浸透してきたから、自分らしくオタクライフを送るのが難しくなってきたなあと思う日々です。人に流されやすい傾向にあるので…。

まずは自分の心が楽しいと思うようなオタクライフを送らなければ…!

 

公開初日は仮で休みをぶち込んでいたのですが、なんと!どうしてもその日でないとできない仕事がきてしまいました!

しかも私が倒れたら後輩ちゃんに何とかしてもらわねばならんとちまちま教えてはいたのですが、ちょっと後輩ちゃんはまだ理解できていないという……なんということか……

どうなる、私の初日!?

 

今週はまほやくをずんずんと進めています。たぶんメインストーリーはもうすぐ終わる…と思う。

個人的にはフィガロが沼ですね。なんですかあのにこにこと柔和で孤独とは無縁に見えるのにめっちゃ孤独漂う魔法使いは…!

そして近未来SFが好きな身としては、現在のイベントはめちゃめちゃ好みであります。

 

そして今週読んだ本をば。正確には先週だけど。

 

 今書いているものが淫紋ネタなので、商業ものはどうなのかなと思って読んでみた本。

さすが西野先生な1冊でした。がよくよく考えなくとも淫紋ネタではなかった(笑)

いつもこれだけエロ書けるのすごいな~と思っております。

 

最近365日毎日日記を書いたから自分にご褒美として指輪を買った方のnoteを読んで、私もSSでや、やってみる…?とふらふらしております。

うーん。自信ないなあ。そういうところが駄目なんだけど。

 

今週読んだ本まとめ(~4/3まで)

ついに年度が切り替わって新年度になりましたが、変わらず忙しい日々を送っています。でもそろそろ忙しさも終わるんじゃないかな?どうかな?という感じです。

そう、会社が変わってから今まで契約社員という形だったのですが、4月より社員登用されることとなりました。

と言っても実はメリットってあんまりなくて、周りからなんで社員登用に挑戦したの~と聞かれるんですけど、流れに身を任せた結果だったりするんですよね。もちろん仕事はちゃんとやりますけど。

なんか、今までの人生でめちゃくちゃ意気込んで取り組んだことってあんまり良い結果にならないことが多くて、何となくやってみっか~と思ってやったことが思わぬ良い結果になることが多いの…です。何となくの入り口だから良く見えるのかもしれないのですが、変に力を入れないっていうのが大事なのかもしれないと思う今日この頃。

まあ、そんな考えがあってのことなんですけども、ひとまず推しを力いっぱい応援できる立場になることができたので(お金ない時期もそこそこ長かったので)、良かったんじゃないかな。わからん。

 

そして遅ればせながら5月の原稿をはじめてみたのですが、はたして終わるのか…原稿力が低下している…

 

今ちまちま書いているお題のSS、お題が完成したらどこかにまとめようと思っているのですが、ぽいぴくが一番良さそうでしょうか、ね

 

では、今週読んだ本です。いや、まだ読んでいる本もあります。

 

空の境界(上) (講談社文庫)

空の境界(上) (講談社文庫)

 

 FGOでコラボしてからずっと読みたいと思ってぽちっていた本、すっかり積んでいたことを思い出しました。

人は電子書籍でも…積むのである…!

私の好きな現代とファンタジー(ではないな)もの。まだ途中なのではやいとこ読み終えたいです。

 

今はじめる人のための短歌入門 (角川ソフィア文庫)

今はじめる人のための短歌入門 (角川ソフィア文庫)

  • 作者:岡井 隆
  • 発売日: 2011/09/23
  • メディア: 文庫
 

 短歌を詠み始めてみたので、入門書をいくつか読んでみたいと思い、ちまちま読んでいます。

詠み方というよりもどちらかというと心得的な感じが強いかな?

短歌は奥が深いですね。あと圧倒的に詠んでいる方が楽しい。

 

今週はこんな感じです。ついに再来週には緋色の弾丸が公開される…!

なんか延期されたときはまだかまだかと思っていたのに、いざ公開されると思うとちょ、ちょっと待って…!と叫びたくなる今日この頃です。

今週読んだ本など(~3/27まで)

うーん、春のせいか、繁忙期のせいか、お休みどきに何もできない感じですね。

一日寝て終わってしまう…良くないと分かっていても…!ぐぬぬ

繁忙期といいますか、今職場に問題があって解決のために頑張ろうとしているのですが、不毛なやりとりに疲れはてているという感じです。

まあまるで高校生の子どもを相手にしているような感じなので、世の中の母ちゃんがたは本当にすごいと日々思っています。

そしてずっと戦い続けている医療従事者の方も。終わりの見えない戦いに挑むというのはすごい。

 

今週読んだ本といいますか…今月25日は暮らしの手帖の発売日なので買ってきました。

 

暮しの手帖 5世紀11号

暮しの手帖 5世紀11号

  • 発売日: 2021/03/25
  • メディア: 雑誌
 

 まだ全部読んでないのですが、里親制度の話と紙芝居の話は興味深いものがあります。

 

昨日はちまちま短歌を詠んでいたのですが、これは類語辞典を引くのが多くなる感じですね。

ちなみに、使っている類語辞典はこちら

 

類語国語辞典

類語国語辞典

 

色々吟味して数年前に購入しました。

小説を書くとき、最近は一太郎に搭載されている辞書を使うことが多いのですが(一太郎のプレミアム版を買うと、変換しながら辞書も引けます。おすすめ)、時々別の言い回しにしたいときとか、これを引いたりしてます。

ただことばを自分のものにするのって難しくて、ただ類語を使うとしっくりこない…みたいなところもあるので、その辺は要修行かなあ。

 

アニコナでの緋色シリーズの盛り上がりを見てワクワクする今日この頃です。

赤井さん出てくるのってシリーズ内でもほんの少しなんですけど、もう全体からにじみ出てくる存在感。

彼らの執着の果て、そしてアリバイ(不在証明)は成り立つのか。うーん、降谷さんと赤井さんだからこその戦いかなとも思ったり。

今週のあれやこれや(~3/20まで)

今週は色々別のことに手を出して、なんと本を読み終わりませんでした!w

昨日は仕事場パソコンをあれやこれやして、ついにSurfaceちゃんから遠隔操作できるように!

家から仕事ができる!()いや、家からPCを見られることの落ち着き感よ…私の場合、仕事場だとあれやこれや事件が起きまくるので、家だとじっくり見られていいですね。

とは言うものの、現在PCをスリープ状態にしてしまったので、悲しいかなつなげなくなってしまい申した…誰か私のPCを触ってくれないかな…(むり)

という訳で、今週のまとめです。

 

  • 脱出ゲームで遊んでました
  • まほやくはじめました。
  • 今週のゼロの日常の感想

 

脱出ゲームで遊んでました

3/10からはじまったリアル脱出ゲームのオンライン版。

【公式】リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「四重捜査網からの脱出」 (realdgame.jp)

PSYCHO-PASS好きなわたくし、かつてもお台場で脱出ゲームを遊んでいたのですが、SCRAPさんの脱出ゲームが一番好きで気になっていました。SCRAPさんのゲーム、ちゃんと声優さんのお声を録りおろししてくれたり世界観を大事にしてくれるので、好きなのです。

オンライン版なんてここのところひとりでオタクをしている私にぴったりじゃない…!

でも4人推奨…!かつて私が時間切れでプレイしきれなかったことを知ってのことか…!(違う)

と悩んでいたのですが、時間制限なしということでポチりました。もしつまづいたらここが分からん掲示板を作ろうと思って。

結果は、無事にクリアできましたよ!

f:id:koiety1:20210320175038j:plain

f:id:koiety1:20210320175017j:plain

クリア時の画像。シュウのすごくよくないっすか!?

心配していた謎解きでしたが、つまづくとちゃんとヒントが出てくれるので(どうしてもどうしても分からないときは答えも出る)、きちんと最後まで解くことができました。

結構大丈夫だった!ヒントはいくつか見ましたが、たいてい私が盛大な勘違い思い込みをしての問題でしたん。

どういう内容かというのをかいつまんで説明すると、ポアロにやってきたコナン君が新聞を読んでいると平次がやってきて、降谷さん含めて三人で最近の米花町の事件について話し合い、事件を解決することになります。4つの事件を解決するのに、たまたま少年探偵団の伝言係としてポアロに訪れた沖矢さんも参戦することになってという感じの内容です。

この辺録りおろしです。何なら最後まで録りおろしです。うふふ~沖矢がポアロにやってきちゃうんで~す~よ~。中盤くらいで赤井さんの声も出るよ~

それぞれ解決する事件も、キャラの特性が出てるな~という感じです。特に降谷さんはもろそんな感じ。

4人分やると全部の情報が入ってくるのでそこで悩むことは無かったのですが、それぞれでやると情報がばらけるので、どう相手に説明するかというのも重要そうな感じですね! ある意味そこが難しいかもしれない。

個人的に会話用と謎解き用に画面が2つあると良いなと思いながら謎解きしてました。

原作で3人が推理する回もすっごく好きなので、この4人で推理するというシチュエーションはかなりかなり理想というか…嬉しかったです。

また記憶を失って推理したい。

 

まほやくはじめました。

今週本が途中になってしまったのはこれのおかげなのですが、魔法使いの約束に手を出してます。

最近気がついたんです。私のまわり、まほやくにはまってる人多くない…?ということに。

直接的なきっかけは素敵なSSを上げられている方に触発されてなのですが(最近SSツイにしてみたのもこの方の影響です)、育成をフルオートにできるみたいなので今のところ続いています。

シナリオ書かれている方、有名なんですね…僭越ながら存じ上げなかったのですが、文章、文芸関係で有名になるってとても大変なことだと思うのですごいなあと思ったり。

ちまちま進めていますが、魔法使いたち、けっこう闇がありますね…?

スマホアプリと相性がいまひとつなので最後まで続けられると良いのですが~。

 

今週のゼロの日常の感想
続きを読む

今週読んだ本まとめ(~3/13まで)

今日はすごい雨でしたね。

気圧の急降下、急上昇に弱いので今日はゆっくりしようと思っていたらずいぶんゆっくりしてしまいました。

そして今日はコナン1000回記念、月光後編! 前編を見たときなるみ先生の声がみゆきさんじゃない!?と思ったのにびっくりしたような。後編もじっくり見ようと思います。

今週は緋色の不在証明を観たふわふわとした気持ちが残っているような、そんな週でした。

 

それでは、今週読んだ本まとめです。

今週はSSをちまちま書くのが面白くなってきたり、短歌を考えるのが面白くなってきたので少なめです。短歌で不在証明の感想とか書きたいような。

 

密かに相手を思う、ちょっぴり切ないお話。

ふんわりとムードメーカーな昂大くんのキャラはなかなか見ないような気もします。

とてもよき1冊でした。

 

そして続きは今週のゼロの日常の感想で~す~

続きを読む

今週のできごと&読んだ本まとめ(~03/06)

聞いてください。

ついに……ついに!

f:id:koiety1:20210306124500j:plain

緋色の不在証明のパンフレット

緋色の不在証明を…観ることが…できました…!!!

半分くらい観られないと諦めていたので、もう本当に嬉しいです。でも1回だと記憶が失われたままですね()

いそいそとパンフレットを購入して、さらに前売券もばっちり買えましたよ。は~うれぴ~~~

はじめの映画の予告観ながら、そういえば仕事と買い物以外で外出したの、去年の2月の、それこそイベントぶりだということに思い至りました。基礎疾患持ちがいるので外食もいっさいしてなくて…そりゃあいくら引きこもり好きでも気持ちも沈むよねぇ、という。

はよコロナ、おさまってほしいものです。

 

んで、緋色の不在証明を観て……赤井さんってこんなかっこよかったっけ…かっこよかった……(放心)みたいになりました。

やっぱ何度観ても緋色の帰還で赤井さんが出てくるシーン、本当にかっこよすぎると思います。はぁぁぁ…すばらしい…そして、予告前の映像もね、ほんとにね、かっこいいよね!!!

 

てかパンフのキャラクター紹介、めっちゃ詳細に書いてありませんこと!??赤井さんの年齢まで書いてあるよ…!赤井さんの年齢は過去の回想からわかってますが、どどんと書いてあることってありましたっけ?ひえええ

は~~~じっくりみかえそう。ありがとうTOHO…

 

では、今週読んだ本の紹介です。

といっても、仕事やばすぎで1冊です…

 

海外M/M小説、ジョシュ・ラニヨンさんの最新翻訳版がきました~よ~

FBI捜査官と保安官もの~ですよ~(リバっぽい)

個人的には二人とも素直なところがあるので燃えるようなロマンス感はないのですが、過去を引きずるFBI捜査官と、彼が気になってしょうがない保安官ものに事件捜査が絡まって、冬にふさわしいお話かなあと思います。

殺しのアートシリーズの彼もなまはげ的な役割で出ています。ジェイソン以外の視点で見るとなまはげ的な存在になってしまうケネディ、面白すぎる。

 

続きは今週のゼロの日常の感想です。

続きを読む